【 飛騨高山 】
2001-08-16 to 19




 




【 飛騨高山出張1日目 】
2001-08-16

さくら刑事よっ!
いま、アタイをはじめ町田署一家は飛騨高山へ夏期出張中!
っとゆーわけで
今日から飛騨高山からのレポをお送りするわっ!



まず最初にとびこんだのが
国道沿いにあった「飛騨ラーメン亭」
オナカが空いたパパボス達が選んだお店よっ



イヌ同伴だと店内での飲食は無理なお店がほとんどだから
お店を探すのは毎回苦労するのよね
このお店は店の前にベンチがあって
そこで食べることができたわっ!



味はナカナカGood!!
パパボス達、汗だらだらで食べてたわ…





続いておとづれたのが
飛騨の「大鍾乳洞」

ここは「ペットの入場は禁止です」とは書かれているモノの
実際は
「抱えて入場されるのであれば構いませんよ」
とにっこり教えてくれたので
アタイも遠慮なくパパボスにだっこされての入場!

(ちなみに現在12kg...)



でも、ドキドキドキドキ…

なんだか…











やっぱりぃぃぃーっ!







ビビリまくり










しょ、鍾乳洞はとってもすずし…い…のよね…
ごらん…のとお…り
10℃しかなくって…よ…





「パパボスに抱えられての進行」






鍾乳洞をでると
これまたビビリまくり…
なんだかとてつもない「大虎」とのご対面
全長5M…
だからどーだっていうわけじゃないんだけど…








鍾乳洞をでるとやっぱり外は30度
ようやく落ち着いてかき氷なんてたべちゃったりしてっ








ってなわけで
初日からかなりグロッキーだったわ
ビビリまくりで心臓バクバク…
パパボスもアタイ(12kg)をかかえて30分…
ママボスもチビボス(11kg)をかかえて30分…

しかも後半はほとんど急坂&急階段





ふぅ…オツカレサマデシタ



さて、明日は何処に行くのかなっ!?




じゃまたっ!





 




【 飛騨高山出張2日目 】
2001-08-17

さくら刑事よっ!
今日も飛騨高山からのレポをお送りするわっ!
二日目よっ!

昨日は飛騨高山を離れて
世界遺産に登録されている「白川郷」へ行ってきてよっ!


さっそくれっつらごぉー!



そう
あの吊り橋を渡らないと
白川郷の合掌造り集落へは到達できないの
高いところがちょっと…のアタイには最初の試練…

とゆーわけで
その試練克服のため気を紛らわすために
お約束…いきなり泳いでみた…



水は冷たくとっても気持ちよくってよっ!

水上がりはいつものように
ごぉろごぉろごぉろごぉろ…
今回は斜面だったから、上から滑り落ちながらの曲芸よっ!



それには観光客の注目を浴びまくり…
ビデオを撮る外人さんまで…

ちょっぴり得意げで、ちゃんとリクエストにお答えしてよっ!


さてと、まずは腹ごしらえ



おそばやさん「古太神」さん


麺にコシがあってなかなかの美味





さてここから合掌造りの民家を巡る「捜索の旅」に出発よっ





この「旧寺口家」の中ではおばあちゃんた「機織り」をしてたわ
やはり珍しいのかカナリの人だかり


さらに捜索は続く





おっとぉぉー!
チビボスが何かを発見っ!





このように
ここ白川郷は実際に人が住みながら
いまだに美しい「合掌造り」の家々が残るとってものどかなトコロなのよね


んお?
チビボス今度は何を発見っ!?







さすがチビボス…好奇心&探求心旺盛ねっ!



捜索に捜索を重ねて様々な新しい発見をした白川郷
汗をたっぷりかいた後は…うふ




いやぁ〜川はいいわぁ
浅いし
波もないし
しょっぱくないしっ!

ちょーご機嫌よっ!


って、上機嫌だったら…










みごとにズッコケてよ…(恥)




とまぁ、そんなこんなで
結局は白川郷に6時間近くいた町田署一家
店は閉店しはじめ
駐車場の車もだいぶ少なくなって
見わたすと
あたりはすっかり夕日色に染まりはじめてよ…




同じく夕日色に染まったアタイの背中が哀愁を感じさせて…



明日もがんばろっと



じゃまたっ!





 




【 飛騨高山出張3日目 】
2001-08-18

さくら刑事よっ!
今日も飛騨高山からの三日目のレポをお送りするわっ!
日がたつにつれて画像がカナリ多くなってきちゃったけど
その辺は許してぇ〜ん

(その代わり、肝心な事件簿の説明文が少なくなってたりして…)



昨日は高山市内を散策
朝市から始まって、古い町並みを散策、高山陣屋内見学
いろんなモノを食べまくりっ!
だったわっ!



市内に入っていきなり飛騨高山の屋台小屋発見っ!
しかもその名が

「鳩峯車」

…なんだか





高山の古い町並みを残す路地を歩く…
通り沿いには落ち着いた色の家々が並んでいたわ





おっとぉー!
目の前には、アタイ好みのブツがあるじゃないっ!












チビボスの視線が熱い


そして朝市に突入
陣屋前ではなく、宮川の朝市へ行ってよっ

人通りは、やっぱり多かったわ
そして
アタイの前を通り過ぎるたびに

「あ、コーギーだっ!」
「足みじかぁーい」
「あれ、なんてイヌぅ?」
「あし、みじかいなぁ〜」
「腹すりそうだぞぉ…」


…と、かなりの視線を浴びていたわ
(そんなに珍しいかしら)

そんなアタイを横目に
チビボス達はご当地のごちそうを探して歩き回る

「地ビール、美味しかったわぁ」
(ママボス)

「黒豆茶、面白い味だねぇ」
(パパボス)

でもそんななかでもイチ押しなのが
朝市入り口あたりにあった「飛騨桃ソフトクリーム」!





チビボスはもう食らいつきまくり!
ほとんどを平らげたわ…





相変わらずアタイはおあずけ…
ももぉ〜んの悪夢再び…ね



ちなみにお店は







次に向かったのは高山の古い町並み
こちらもスゴイ人だったわ





で、ここでやっぱりオナカが空くのがパパボス達
もう12時だ!
ご飯を食べれる場所(アタイ付きで)を捜索よっ!





うーん…ここもダメかぁ

ペットと一緒に食べれそうな処、探すのってけっこう大変よぉ

そんななかで見つけたのがここ






とっても親切なおねぇさんが外に食事を運んでくれたわ
みんなもオススメよっ!
だって
「ワンちゃんのお水もおもちしましょうか?」
なんて言ってくれたんだからっ!

くぅ〜〜感激ぃ〜〜







そしてお蕎麦が運ばれて

















お次は高山陣屋へ出発





ここはアタイも入場OKなの







でもね
入場できるのはやっぱり「だっこ」で







それでは
高山陣屋ツアーをお楽しみくださいなっ!!











お白州(拷問道具一式)













ふぅ…だっこされるのも疲れる…


っと、その時っ!




ハ、ハト吉っ(高山バージョン)!!


でもアタイのヒト睨みで
ハト吉達は飛び去ってしまったわ…







その後も高山市内捜索を続けた町田署一家



途中こんなお茶目なことをするチビボスを見て
「あぁ…チビボスも大きくなったナァ…」

アタイも目を潤ませながら歩き続けること5時間

駐車場に戻ると
満車だった駐車場の中に
やはり町田署の車だけ一台ポツンと…

歩きすぎ…?





昨日まではお伝えできなかったけど
宿に戻った後は
「飛騨牛づくし」!


初日:飛騨牛のすき焼き
二日目:飛騨牛のしゃぶしゃぶ
三日目:飛騨牛のステーキ


今日はその三日目







飛騨牛焼きまくり
もちろん
アタイはおあずけ…

とまぁ、ものすごい数の画像をアップしちゃったけど
怒濤の三日目が無事終了
さすがに歩き疲れたのか
食後は町田署一家全員でダウン
8時就寝

おいおい…







なんのための休暇だか…

いや、出張よっ!


そして今日はいよいよ最終日!

果たして無事に町田署へたどり着けるかしらっ!?
渋滞は大丈夫かっ!?

こうご期待っ!


(なんのこっちゃ…)






じゃまたっ!





 




【 飛騨高山出張4日目 】
2001-08-19

チビボスは相変わらずよく寝てる
朝はやっぱりお寝坊さん
…しかし
アタイもいつも思っていることだけど
すごいまつげね…

そしてとうとう最終日
飛騨高山最終日レポをお送りするわっ!
接続速度が遅い方にはちょっとキツめの画像量になっちゃったは申し訳なくってよっ…
でも
怒濤の更新はきょうも続く…


さっそうと朝のパトに出掛けたアタイ
お空は見事に晴れ渡り
最終日のアタイ達の門出を祝っているかのよう



お盆休みをズラしたから
きっと帰りも渋滞に巻き込まれないにちがいなくってよ
今日も行く先は明るいわっ!


さて、最終日の飛騨高山は…
オミヤゲはすべて昨日までに購入済みだしぃ
時間もないから遠出もできないしぃ…

とゆーことで
帰り道を「乗鞍スカイライン方面」へ設定
風景を楽しみながら帰ることになってよっ!


(注:乗鞍スカイラインはペット入山禁止区域です。車外禁止よっ)



さて
準備万端
お空も快晴
乗鞍方面に向けていざしゅっぱぁーっつ!!











キィーッ!!
(ブレーキ)




ちょっ、ちょっとなによ
いま出発したばかりじゃなくってっ!?


「よし、さくら刑事。ついたぞ。今日のイベントだっ」



え?



































ま、まさか…




















うそぉぉぉ〜んっ!!













































































































しゅっぱぁーっつ!


ひゅんひゅんひゅんひゅん…
バタバタバタバタバタバタバタバタ…




「ごぉーっ!」






ひょぉえぇぇぇぇ〜〜〜っ!!!



















…ん?

以外と快適じゃなくってっ!!





空から眺めるアルプスは絶景かな絶景かな
快晴の空のもと
山々の緑がとっても美しくってよっ


こんな風景が楽しめるのもママボスが交渉してくれたおかげね
加えて職員の方がとっても親切にしてくださって
しかも一緒に同乗してくださったご夫婦のご厚意もあって
アタイも乗れることに(もちろんタダ)



(ちなみにアタイが乗ってるヒザは同乗してくださったご婦人のヒザ…)







ヘリコプターの影もこんなに小さい





もちろん、車もホントにちっちゃい
お空をフワフワ浮いているカンジね
チビボスも全然問題なし
ちょぉーリラックスっ!




ついでに牛もチョォーちっちゃいっ!





そんなわけで
通常なら5分間のフライトなんだそうだけど
空いていたおかげで
10分ぐらいの遊覧飛行を楽しませていただいてよっ!



『着陸後、職員の方にヘリコプターから運び出されるアタイ』




後からパパボスに聞いたんだけど
「ヘリコプター遊覧飛行」は全くの予定外
車で走っている途中で偶然に見つけたスポットだったらしいわ

町田署一家、非常に貴重な体験をしたわっ!
アタイも乗れたし






とまぁ、今日のイベントはこれだけ
「乗鞍スカイライン」は渋滞で混み混みだったので中止
ってゆーか
ヘリコプターだけでもう今日は十分ってカンジだったわ


帰り途中
諏訪湖サービスエリアに立ち寄り
すっかり「ソフトクリーム・ファン」となってしまったチビボスは
「巨峰ソフトクリーム」をむさぼり食べたりしたけど





ま、それもヘリコプター体験と比べたら
オマケみたいなものね




しかし、今回の出張は本当に濃密な日々だったわっ
疲れたけど
でも充実した出張
パパボス、ママボス、ありがとぉー!

「飛騨高山情報」をくださったみなさん
本当にありがとっ!

そして、画像の多さにめげずに最後まで読んでくれたみなさん
本当にありがとっ!




最後に、アタイの車内デスクをご覧いただいて
今回の出張レポをオワリにするわっ!







じゃまたっ!





Copyright (C) 1999-2001 Corgi-Deka Sakura.
All rights Reserved.